Update 2013/09/07

「女性学/ジェンダー研究 博士論文データベース」について

「女性学/ジェンダー研究 博士論文データベース」は、以下にあてはまる博士論文の書誌事項のデータベースです。

  1. 国内大学で博士の学位を授与され「国立国会図書館・国立情報学研究所博士論文書誌データベース」に登録されている、または、海外大学で博士の学位を授与され、国内で著書として出版されている

  2. 女性の当事者性からの理論化(その展開としての男性学を含む)、または、ジェンダー・バイアスの解明・解消につながる課題認識を含む

  3. (1)または(2)によって把握される
    (1)検索語による検索
    「国立国会図書館・国立情報学研究所博士論文書誌データベース」を次の検索語で検索し、把握される

    ジェンダー、フェミニズム、男女平等、男女共同参画、女性学、男性学 、 性別分業、性別役割分業、家父長制、女子教育、婦人教育 、女子労働、女性労働、婦人参政権、女性の権利

    (2)検索語で把握されない該当論文の補足
    博士後期課程と、女性学/ジェンダー研究(WS/GS)の研究機関を共にもつ17大学で博士学位を授与された論文の中から、WS/GSの論文に当たると考えられるものを抽出する。抽出された論文の論文自体または公刊物にあたるか目次・要旨の確認等それに準じる作業によって、前項2.に該当すると判断される

データベースの使い方

1. 博士論文を探す

 論文のタイトル、取得者、論文のテーマや内容を表わす語(フリーワード)、学位取得大学、学位分野など、探したい博士論文の手がかりを入力して、検索してください。

2.論文を入手する・読む

「女性学/ジェンダー研究 博士論文データベース」には、論文が図書、学術雑誌掲載論文などの形で公刊されている場合には図書や雑誌論文の情報、また、学位取得大学の学術情報リポジトリ―等に保存・公開されている場合所蔵されている場合は、学術情報リポジトリ―の情報が登録されています。それらの情報を使って、論文そのものや公刊物を入手したり読んだりすることができます。

検索キーを入力してください

フリーワード

論文タイトル
学位取得者
言語
学位取得大学
取得学位分野
報告番号 例:甲10000
学位授与年 年 (西暦)
公刊形
公刊タイトル
出版社
出版年
雑誌名

※検索キーは部分一致になります。